美容整形
DS PSP初心者用講座 マジコンR4システムファイル別解説
FC2ブログ

逆アクRSS

マジコンR4システムファイル別解説 




自分はもう結構長いことゲームに関する技術的情報やら、最新情報などを扱ってきたせいで、
逆に盲点となることがある事に最近気づきました。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



 
初心者の感覚ってやつです。
 

まったくゲームに関する知識のない人が、ふらりとこのサイトを訪れる。

DS関連の記事などを読んで、初めてマジコンの存在を知る。

よくわからないが、とりあえずそのマジコンという物さえ手に入れれば、DSで色々ゲームを
遊べるらしい。
これは凄い、値段もそこそこだし、即買いだ!

…と、買ったはいいが、記事で説明されてるシステムファイルとやらを入れても動かない。

ROMも用意したし、フォルダの位置も合っている。でも動かない。

色々聞いてみたけど、「v1.18」入れろだの、「ちいとかいひ」がどうだの、日本語に聞こえない。

ああ、もういいや!

…と、せっかく買ったマジコンを引き出しの奥にしまってしまう人、実は結構多いらしいです。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

自分は根がケチなんで、せっかく買ったらとりあえず動くまでは決してやめないんですが、
初めからよくわからず購入した人は諦めも早いみたいなんですね。

で、初心者が1番つまずくとされているこのDSROMを起動させる「システムファイル」なんですが、
これにはマジコンごとに種類があります
別のマジコンのシステムファイルでは基本動きません。(さくらやREALのような例外もありますが)

それ位までは初心者と言えど、理解しているようなんですが、さらにここから
同じシリーズのマジコンでもシステムファイルが異なる場合があります。

ここに初心者はつまずくようです。

今回はこの同系統マジコンでもシステムファイルが変わるという基本事項を徹底解説します。

マジコン初心者は必見!色んなサイトで説明されている「システムファイルを入れろ」には実は補足が必要です!同じ商品名、同系統マジコンでも中身が変われば入れるファイルも変わる!さぁ、諦めてしまったマジコンを引き出しから取り出しましょう!解説入ります!!(`・ω・´)


マジコンR4システムファイル別解説


同系統マジコンと言っても大別して「派生もの」「クローンもの」の2種類があります。

クローンものはぶっちゃければ「シール貼り替えて、名前変えただけ」のもの。
外面は違いますが、中身(基板)は全く同じものです。

日本ではその会社の著作権問題上ありえない話なんですが、なんでもアリの中国社会では
その手のパクリは日常茶飯事。

会社によってはわざわざ自社製品のシールを張り替えて、「新製品登場!!」なんてことをやって
再び客に買わせようとします。

こういった姑息な商法が、市場に混乱を招き、マジコンの種別をわかりにくくしている一因でも
あります。


さらに厄介なのは「派生もの」

これは一時期爆発的ヒットを飛ばし、市場を独占した「R4」の名前にあやかって、
似たような商品名で発売されたものなので、正直マジコンを初めて触った人でなくても混乱するでしょう。

更に困ったことにこれらの中身(基板)は別物になっている為、通常(本家R4)のシステムファイルを
入れたのではマジコンは動きません。
専用のシステムファイルを入れる必要があります。

ここが今回の解説のポイント、初心者が最も混乱し、つまずくところです。

下記にその代表的な派生品をまとめ、それ専用のシステムファイルへのリンクも添えたので、
参考にして下さい。


 
R4 kernelリスト
 


R4 Revolution for DS

R4 Revolution for DS
本家R4。本物のR4といえばこれをさす。通常のサイト解説などで「R4の最新バージョンを入れて下さい」という時は、このカーネルを入れましょう。


R4 SDHC

R4 SDHC v1.21 kernel
通常のR4は2GBのmicroSDまでしか対応していないが、この「SDHC」バージョンは2GB以上のmicroSDに対応している。沢山ROMを持ち歩きたいユーザーはこれを選びましょう


R4 ADVANCE

kernel
本家R4の派生品。1番よく間違えられるらしい。こちらのカーネルは最新verが1.19。パッケージシールに「ADVANCE」の文字が追加されているので、そこで見分けましょう。


R4-?

kernel
これまたまぎわらしいが、基板は別物。当然通常のR4カーネルでは動きません。箱の大きな「NEW」の文字で見分けましょう。


この他にも「R4-?」や「N5」、セーブデータに互換性のある「DSTT」など多岐にわたり
派生品、クローン品ありますが、きりがないので代表的な間違えやすいものは上記3点だと
覚えておいて下さい。


ちなみに「DSTT」に関してですが、こちらにもクローンもの出たようですね。

* 情報くれたねこ娘さん、ありがとうございました(`・ω・´)

その名も「U2 DS」。




名前と画像を見る限り全くの別物で新製品に見えますが、中身は「DSTT FAKE版」のクローンです。

その証拠にシステムに使われているDATファイルを、「TTMENU.DAT」にリネームするだけで
そのまま動いてしまうそうです。

噂によるとこれは他社がパクったのではなく、先ほどふれた「自社が再び買わせるために作ったもの」
のようです。
もっともその自社もさらに分裂していて、その分裂会社から出たもののようですが…ああ、もうわけわかんね( ´・ω・)y─┛~~~oΟ

さらに悪質な懲りようなのが、「メニューも新しいから新製品ですよー」みたいな売り方をしてる
ようですが、そのメニューは日本人プログラマーのyasu氏がフリー公開しているものを(たぶん)無断で
パクっただけ。
フリーソフトとはいえyasu氏は著作権を放棄しておらず、二次配布も禁じています。




作者の許可を得ずにやっているとすれば、これはちょっと酷いですね。

 
緊急追記
 

「DSTT」に続き、「M3REAL」にもクローンものが出たようです。






情報くれた暇人さん、ありがとうございました。(`・ω・´)

左が本物、右が偽物になります。
これだけ出されたら、まったく見分けがつきませんね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ

「M3Adapter」   ・・・→  (`・ω・´)ポチ


このようにマジコンには沢山種類があるというだけでなく、その種類であろうとも中身が違ったり
別種類に見えても中身が同じだったりするものが市場に溢れているという事を覚えておいて下さい。


お疲れ様でした。



[ 2008/10/31 00:21 ] DSFW | TB(0) | CM(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    Topics


    総合管理人・あまえび


    詳しくはレビュー記事
    多機能カテゴリー
    全記事表示
    最近の記事+コメント
    ゲームパーツ&ツールの取扱店

    PlayStation 3(250GBモデル)
    ブログランキング